本日は、離婚日和です。
人生の節目の「式」。結婚式もお葬式もするなら、「離婚式」もアリ!?

新婚クラッシャーと呼ばれ、職を失った結婚式プランナーの鳴美。あるきっかけから「離婚式」を扱う桐山プランニングオフィスで働くことになり、様々な夫婦と出会うち、離婚という新たな門出の形を知っていき……。

発売日:2022年6月24日 サイズ:文庫判

定価:737円(本体670円+税) ISBN:9784049144673