『ミミズクと夜の王』 『MAMA』に続く 【人喰い三部作】第三部

あなたを、喰べてしまいたいほどに、愛している。

――この婚礼に祝福を。
長きにわたって氷血戦争を続けていたフェルビエ族とミルデ族。その戦に終止符を打つため、ひとつの約束がなされた。それは、想い人さえ喰らうほどの激情をもつ〈雪蟷螂〉と呼ばれるフェルビエ族の女族長アルテシアと、永遠生を信仰する敵族、ミルデの族長オウガの政略結婚だった。
しかし、その約束の儀は、世代を超えて交錯する人々の想いにより阻まれてしまう。
極寒の地に舞う女達の恋の行方は……。書き下ろし異伝「悪魔踏みの魔女」を収録。

目次

プロローグ 白い絶望
第一章 蛮族の戦うた
第二章 蟷螂の婚礼
第三章 凶人の現神
第四章 盟約の魔女
第五章 魔女のはなむけ
幕間 氷下の追憶
第六章 永遠の欠片
第七章 宝城の弔い
第八章 絶冬の花嫁
エピローグ 美しき春
異伝 悪魔踏みの魔女

発売日:2022年12月23日 サイズ:文庫判

定価:726円(本体660円+税) ISBN:9784049146462