第30回電撃小説大賞 ≪選考委員奨励賞≫受賞作
見たことのないあなたに
恋をした
見えない君に
さやか
優希
韓国語版も同時刊行決定!

無貌の君へ、白紙の僕より

著者/にのまえあきら イラスト/萩森じあ
メディアワークス文庫よりより2024年4月25日発売
  • 購入する

ストーリー

なげやりな日々を送る高校生の優希。夏休み明けのある日、彼はひとり孤独に絵を描き続ける少女・さやかと出会う。
――わたしの復讐を手伝ってくれませんか。
6年前共に絵を学んだ少女は、人の視線を恐れ、目を開くことができなくなっていた。それでも人を描くことが自分の「復讐」であり、絶対にやり遂げたいという。
彼女の切実な思いを知った優希は絵の被写体として協力することに。二人きりで過ごすなかで、優希はさやかのひたむきさに惹かれていく。しかし、さやかには優希に打ち明けていないもう一つの秘密があって……。
学校、家族、進路、友人――様々な悩みを抱える高校生の男女が「絵を描く」ことを通じて、自らの人生を切り開いていく青春ラブストーリー。

登場人物

美澄(みすみ)さやか 突如優希の前にやって来た転校生。6年前に優希と同じ絵画教室に通っていた。優希と再会した彼女は人前で目を開けなくなっていた。それでも人の絵を描き復讐をやり遂げたいと、優希に絵を描く手伝いを依頼する。
佐原優希(さはらゆうき) 無気力に学校生活を送る高校2年生。中学生のときに絵を描いていたが、わけあって今は筆をおいている。絵画のモデルとしてひたむきに絵と向かい合うさやかを手伝ううちに、少しずつ感情に変化がおとずれて――。
佐原優希(さはらゆうき) 無気力に学校生活を送る高校2年生。中学生のときに絵を描いていたが、わけあって今は筆をおいている。絵画のモデルとしてひたむきに絵と向かい合うさやかを手伝ううちに、少しずつ感情に変化がおとずれて――。 美澄(みすみ)さやか 突如優希の前にやって来た転校生。6年前に優希と同じ絵画教室に通っていた。優希と再会した彼女は人前で目を開けなくなっていた。それでも人の絵を描き復讐をやり遂げたいと、優希に絵を描く手伝いを依頼する。

書籍情報


電撃小説大賞受賞! これは偽りの君と透明な僕が描く、恋と復讐の物語。

無貌の君へ、白紙の僕より

著者: にのまえ あきら

なげやりな日々を送る高校生の優希。夏休み明けのある日、彼はひとり孤独に絵を描き続ける少女・さやかと出会う。
――私の復讐を手伝ってくれませんか。
六年前共に絵を学んだ少女は、人の視線を恐れ、目を開くことができなくなっていた。それでも人を描くことが自分の「復讐」であり、絶対にやり遂げたいという。
彼女の切実な思いを知った優希は絵の被写体として協力することに。
二人きりで過ごすなかで、優希はさやかのひたむきさに惹かれていく。しかし、さやかには優希に打ち明けていないもう一つの秘密があって……。
学校、家族、進路、友人――様々な悩みを抱える高校生の男女が「絵を描く」ことを通じて自らの人生を切り開いていく青春ラブストーリー。

  • 発売日 :
  • サイズ :文庫判
  • 定価:792円(本体720円+税)

ISBN : 9784049155211

  • 発売日 :
  • サイズ:文庫判
  • 定価:792円(本体720円+税)

ISBN : 9784049155211

第30回電撃小説大賞受賞作品はこちら第30回電撃小説大賞受賞作品はこちら

  • 魔女に首輪は付けられない
  • 竜胆の乙女 / わたしの中で永久に光る
  • 蒼剣の歪み絶ち
  • 残月ノ覚書―秦國博宝局心獣怪奇譚―
  • バケモノのきみに告ぐ、
  • 星が果てても君は鳴れ
  • 汝、わが騎士として
  • 偽盲の君へ、不可視の僕より
  • 美少女フィギュアのお医者さんは青春を治せるか
  • TOPヘ戻る