破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S

第25回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫受賞作

著/吹井 賢 イラスト/カズキヨネ

  • 試し読み[最初から読む]
  • 購入する
選考委員、激賞!!
普通じゃない事件と捜査。全てが規格外のサスペンス・ミステリ誕生!応募総数4,843作品のナンバー1に輝いた注目作!

ニュース

  • 2019.05.24応援コメント到着!
  • 2019.04.24推薦コメント到着!
  • 2019.04.24イラスト&試し読み公開!
  • 2019.04.24サイトOPEN!

ストーリー

手詰まりな捜査線を変える、この男の正体は――。

 ある怪事件と同時に国家機密ファイルも消えた。唯一の手掛かりは、事件当夜、現場で目撃された一人の大学生・戻橋トウヤだけ――。
 内閣情報調査室に極秘裏に設置された「特務捜査」部門、通称CIRO-S(サイロス)。普通ではありえない事件を扱うここに配属された新米捜査官・雙ヶ岡珠子は、目撃者トウヤの協力により、二人で事件とファイルの捜査にあたることに。
 珠子の心配をよそに、命知らずなトウヤは、誰も予想しえないやり方で、次々と事件の核心に迫っていくが……。
 消えたファイルの行方は。そして、戻橋トウヤの正体とは――。
「突き抜けた勢いと個性」「才能が光る。物語の世界への吸引力が凄い」「駆け引きを描く力量には確かなものを感じる」選考委員が激賞した注目の受賞作。

人物紹介&キーワード

戻橋トウヤ(もどりばし・とうや)

戻橋トウヤ(もどりばし・とうや) 戻橋トウヤ(もどりばし・とうや)
「僕は命を賭けるけど、死ぬつもりは一切ない」
陰のある美形の大学生。その美貌とは裏腹にギャンブル狂。命賭けの勝負をしていないと生きる実感を持てない、やっかいな性質を持つ。暴力と嘘が大嫌い。

雙ヶ岡珠子(ならびがおか・たまこ)

戻橋トウヤ(もどりばし・とうや) 戻橋トウヤ(もどりばし・とうや)
内閣情報調査室にありながら完全秘匿の特務捜査部門(通称CIRO-S)に配属された新米捜査官。生真面目な性格で、トウヤに振り回されながらも、常に正義を重んじ任務にあたる。

Cファイル

戻橋トウヤ(もどりばし・とうや) 戻橋トウヤ(もどりばし・とうや)
世界有数の権力者しか知りえない、最高機密レベルのデータ。何代にもわたり、このファイルを巡って多くの血が流れたというが……。

大推薦

僕たちはいつも、何かを賭けて生きている。本を読むにも、必要なものがある。時間、お金、労力……一冊の本を手に取るのに、たくさんの大切な何かを賭けている。価値観や、人生を賭ける人もいるかもしれない。僕は、読み終えた後、この物語にもっと賭けたくなりました。この賭けに乗る人が、一人でも増えますように。

佐野徹夜 (作家)

書き手の才能が光る。浮世離れしたキャラクター造形が魅力的。意表を突く場面展開も膝を打つうまさ。
僕たちの会社が制作した『SPEC』のように映像化もありえるか?

神康幸 (映像プロデューサー/電撃小説大賞最終選考委員)

応援コメント到着!

ちょっと目を離せば生死の境をスキップしちゃうスリルジャンキー戻橋トウヤに振り回される運値の低いたまちゃんの毛根がとても心配な一冊。がんばれたまちゃん。

カズキヨネ (イラストレ―タ―)

破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S

第25回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫受賞作

著/吹井 賢 イラスト/カズキヨネ

選考委員、激賞!! 普通じゃない事件と捜査。全てが規格外のサスペンス・ミステリ誕生!応募総数4,843作品のナンバー1に輝いた注目作!

© KADOKAWA CORPORATION 2019