サクラの音がきこえる あるピアニストが遺した、パルティータ第二番ニ短調シャコンヌ

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

桜が散る頃、その音楽は生まれた――。音楽に翻弄される三人の“音”物語

「音楽で私を感動させてください」ピアニストだった亡き父を未だに憎む智也のもとへ音楽学校首席の天才女子高生からとんでもない仕事の依頼が舞い込んだ。音楽に翻弄される彼らが織りなす自分たちの音物語。

発売日:2012年5月25日 サイズ:文庫判

定価:本体610円(税別) ISBN:9784048866224