いのち短しサブカれ乙女。

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

青春は、使い古された体操着。だから今こそ、サブカろう。

青春は、使い古された体操着。
だから今こそ、サブカろう。

お母さん、サブカルって知ってますか? そうです。わたしの周りにいる寮生みんなが、サブカルな乙女たちでした。
場所は世田谷、住まうは女子寮。北海道から出てきたわたしの初めての友達である、隣人のノアちゃんは『サブカル上級者』だった。偏愛と偏見と偏重があるが、サブカルに対する愛は誰にも負けず、広く深い。そして、とっても可愛い。ベレー帽がとくに。
リア充さんやサブカル糞野郎さん?を押しのけて、わたしは今日もノアちゃんとヴィレヴァン探検に向かうのだった。ビバ、わたしのシモキタサブカルチャーライフ。

発売日:2016年5月25日 サイズ:文庫判

定価:本体570円(税別) ISBN:9784048921190