繰り返されるタイムリープの果てに、きみの瞳に映る人は

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

彼女が幸せになるまで、俺は何度でも時を超える。

 順風満帆かと思われた慶介と亜子の関係。しかしある日の海辺の喫茶店で亜子は突然に別れを告げた。
 驚きと悲しみに打ちひしがれた慶介に、タイムリープというチャンスが与えられる。数か月の時を遡った慶介は、別れの際に告げられた、その原因となった行動や欠点を改めていく。そして再び迎えた運命の日。その先に待つのは幸せか、それとも――。
 繰り返されるタイムリープの果てに、慶介と亜子、二人がついに辿り着く真相と結末とは?
 感動うずまくファンタジー・ラブストーリー。

発売日:2017年3月25日 サイズ:文庫判

定価:本体630円(税別) ISBN:9784048928304