天詠花譚 不滅の花をきみに捧ぐ
あなたと出会い、“わたし”を見つける、運命の和風魔法ロマンス

明治24年、魔法が社会に浸透し始めた帝都東京に敵国の女スパイ蓮花が、海を越えて上陸する。目的は伝説の「アサナトの魔導書」の奪還。
魔導書が隠されていると言われる豪商・鷹無家に潜入し、一人息子の宗一郎へ接近する。だが蓮花の魔導書を読み解く能力を見込んだ宗一郎から、人々の生活を豊かにするための魔法道具開発に力を貸してほしいと頼まれてしまい……。

全く異なる世界を生きてきた二人が、手を取り合い運命を切り拓いていく、和風魔法ロマンス、ここに開幕!!

≪登場人物紹介≫
蓮花:魔法国家・美芳国のスパイ。魔導書を読み解く解読者。時おり見る謎めいた夢に悩まされている。

鷹無宗一郎:豪商・鷹無家の一人息子。魔法を発動できる詠唱者。人々の生活に魔法を役立てようとしている。

目次

序章
第一章 朝真暮偽
第二章 雨霧鈴曲
第三章 鏡花水月
終章

発売日:2022年2月25日 サイズ:文庫判

定価:737円(本体670円+税) ISBN:9784049141610